この作業をやっておこう①~取引履歴をメモしておこう!~

この作業をやっておこう①~取引履歴をメモしておこう!~

この作業をやっておこう①~取引履歴をメモしておこう!~



あなたはもっと売り上げをあげたくありませんか?






日々取引を続けていると
「あれ?この住所前にも送ったことがあるような・・・?」



という場面に出くわすことがあります。




ただの気のせいの可能性もありますが
ひょっとしたら、



以前にも購入してくれた方がまた商品を買ってくれたのかもしれませんよね。




さて・・・・


以前に購入してくれた人なのかを判別するためには
取引履歴を調べないといけません。




eBayでは自分が行った取引履歴を見ることが可能です。
『My ebay』の『Sold』に表示されるのがそのまま履歴になります。


でもこの履歴・・・・


最高3か月分までしか表示されません。




つまり、



3ヶ月以上前の取引履歴を調べることは不可能なのです。








「取引履歴なんて別に見ないし~。」

「以前にも買ってくれた人だったとしても同じように取引すればいいだけじゃん~。」



と思う方もいるでしょう。





確かに、取引する上では何の支障もありませんが・・・


これからもっと売り上げを上げたいと思っているなら
取引履歴はメモしておくことをお勧めします。





たとえば、



あなたがあるお店に買い物に出かけたという姿を想像してください。
そのお店で買い物をするのは初めてではありません。


買う商品を決め、会計のためにレジに向かいます。
すると店員さんが



「こんにちは!この前も買いに来てくれましたよね。いつもありがとうございます!」
「この前購入していただいた○○はどうでしたか?」



こんな言葉をかけてくれたらどうでしょう。






あなたはうれしくないですか?




(あっ、覚えてくれてたんだ・・・・。)



という程度にしか思わないかもしれませんが

少なくとも、悪い気はしないんじゃないでしょうか?







この例のように、

メモしなくてもお客さんのことを頭で覚えていられるなら問題ないですが

人間は忘れっぽい生き物です。



でも




取引履歴をきちんと残しておけば忘れても確認することができます。

最購入してくれたお客さんにいろいろなアプローチをすることができます。



それでお客さんがリピーターになってくれれば、

あなたのお店の売り上げをあげるlことができます!





また、これ以外にも

取引履歴は以前に販売したことのあるものを思い出すいい資料になります。




取引履歴を眺めて



「あっ、そういえばこんなものも販売したことあったな~。」

「そこそこいい値で売れたし、また仕入れてみよう。」



という、商品を仕入れるための良き判断材料になります。






いつ・誰に・何を・いくらで売ったのか?






取引履歴をメモしておけば必ず役に立ちます。

販売戦略を立てる資料として、ぜひ取引履歴をメモしておきましょう。




ちなみに私はExcelで電子データとして保存しています。

Excelがなくてもメモ帳とかでもいいので保存しておくことをお勧めします^^








無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ